妊婦さんが使える美顔器はある?妊娠中のフェイスケアについて徹底解説!

 

日頃のフェイスケアに、美顔器を取り入れたい妊婦さんも多いですよね。
ここで心配なのは美顔器を妊娠中に使っても大丈夫か、ということではないでしょうか。

 

美顔器の中には妊娠中の使用は控えるように注意書きがされているものもあります。
と言っても全く美顔器が使えないわけではありません。

 

そこで妊婦さんはどの美顔器なら使えるのか、また美顔器を使う頻度はどの程度にすれば良いのか調べてみました。
さらに妊娠中のフェイスケアについても解説します!

 

 

美顔器は妊婦さんが使っても大丈夫?注意点は何?

 

美顔器は妊婦さんが使っても大丈夫なのでしょうか。
副作用などの可能性があるのか、など気になりますよね。

 

妊婦さんが使える美顔器と使用を控えた方がいい美顔器があります。

 

まずは取扱説明書をチェック!

まず、美顔器では取扱説明書に妊娠中の使用を控えるように書かれたものがあります。
そのように書かれている美顔器は使わないほうがいいでしょう。
美顔器が直接、胎児に影響を与えるとか、妊婦さんの体調を悪くするということではありません。

 

妊娠中は普段と異なりホルモンのバランスも崩れやすく肌が敏感になっているため、美顔器の刺激によって肌トラブルの原因となる可能性が高いからです。

 

また、今まで大丈夫であった化粧水や乳液にかぶれる、アレルギーが出るなど肌のトラブルが起きやすいのです。
特に妊娠初期は、ホルモンバランスが崩れやすいので注意が必要です。

 

妊婦さんが使用を控えた方がいい美顔器ってある?

通電する美顔器は取扱説明書には「妊娠中の使用はお控えください」と書いてあることがほとんどです。

 

たとえば超音波美顔器、イオン導入美顔器、レーザー美顔器、LED美顔器、EMS・高周波美顔器などです。
お肌のトラブルを避けるためにもこれらの美顔器の使用は妊娠中は控えましょう。

 

妊婦さんにもおすすめはスチーム美顔器!

では、妊婦さんは美顔器を使うことはできないのでしょうか?
全くできないということはありません。

 

スチーム美顔器なら蒸気を顔にあてるだけなので、刺激が少なく妊婦さんにおすすめの美顔器です。

 

スチーム美顔器の水蒸気は、普通の水蒸気と異なりナノ粒子化されています。
ナノ粒子が、肌に水分を浸透させるので保湿効果に優れています。

 

また汚れを落とすクレンジング効果もあります。
また温かいスチームをお顔に当てることで、リラックス効果も期待できます。

 

スチーム美顔器の正しい使い方

  1. まずあらかじめ洗顔をしてお肌を清潔におきます。
  2. 次に水、または精製水を用意します。
  3. 美顔器に水を入れてスイッチを入れます。
  4. 水蒸気を顔に当てます。すると肌に残っていた汚れが落ち、水分が浸透して潤いのある肌になります。
  5. そのあと化粧水や美容液や乳液などをたっぷり塗って仕上げます。スチームによって毛穴が開いているので、せっかく浸透した水分が蒸発しやすくなっています。ここでしっかりケアすることで保湿効果が高まります。

美顔器のお手入れも忘れずに
スチーム美顔器は器具に水を入れて使います。
水を入れたままにしておくと雑菌が繁殖しやすくなります。
水は毎回きれいなものを使いましょう。また器具のお手入れも忘れないようにしてください。

 

【妊婦さんも使えるスチーム美顔器】使用する際の適切な頻度は?

 

妊娠中にスチーム美顔器を使用するときは、どのくらいの頻度が適切なのでしょうか。

 

毎日でも大丈夫!

使用しているのはお水ですし肌に強く刺激を与えるものではないので、毎日行っても肌への影響そのものはありません。
しかし頻繁に行うと肌が驚いてしまう恐れがありますので1日に何回も使うのは避けます。

 

妊娠中は特に肌が特に敏感になっています。
負担をかけて、かえって肌荒れを起こす可能性もあるので様子を見ながら使いましょう。

 

妊娠初期は週2、3回から

妊娠初期など特に敏感な時期では、使用頻度は多くて1週間に2、3回程度にします。

 

安定してきて特にトラブルもなさそうなら毎日でも大丈夫です。
ただし少しでも刺激を感じたり、かぶれなどが生じたりしたらやめておきましょう。

 

妊娠中のフェイスケアで大切なことは?

 

肌が敏感になる妊娠中ですが、何もしないのも肌トラブルの元ですよね。
やはりフェイスケアはやっておきたいものです。
美顔器以外ではどのようなフェイスケアがあるでしょうか。

 

フェイスケアは低刺激の化粧品で

フェイスケアに使用する化粧品はどれも、香料や防腐剤の含まれていない刺激の少ないものを選びましょう。
また安全性の高いものを使うことも大切です。

 

もちろん低刺激でも肌に合わない場合があるので、初めて使うときはパッチテストを行ってかぶれないか確認してから使います。

 

ハーブ入りにはちょっと気をつけて!

 

刺激の少ない自然派を選ぶとき、ハーブ入りを選ぶことがあります。
ハーブの種類によっては、子宮収縮作用があるハーブがあるので気をつけましょう。
ローズマリーやオレガノ、ベニバナ、ペニーロイヤルミント、セージ、レモングラスなどです。

 

大量に使わなければそれほど心配はありませんが、妊娠中は避けておいた方がいいですね。

 

安心して使えるハーブはローズヒップやダンディライオン(タンポポ)、ラベンダー、グレープフルーツ、ティーツリー、ユーカリなどです。
購入の時にお店の人に確認すると安心ですね。

 

紫外線対策を忘れずに!

妊娠中は、日焼けしやすくシミにもなりやすい状態です。
紫外線対策をしっかり行っておきましょう。日焼け止めは欠かさず塗ってくださいね。

 

低刺激性の日焼け止めを選びましょう。
また帽子をかぶるなども効果があります。


妊娠中は保湿をしっかり

妊娠中は乾燥しがちになるので、フェイスケアは保湿を重点的に行います。
とはいえ妊娠中は体が重かったり、気分が悪かったりとフェイスケアも大変な時があります。

 

体調が悪いときなどはオールインワンジェルが手軽でおすすめです。
またスプレータイプの化粧水を手元に置いておくと、乾燥した時にすぐスプレーできます。

 

ホホバオイルで保湿がおすすめ

ホホバオイルは安全性が高く妊娠中の敏感肌にも使えます。
それはホホバオイルには、人の皮膚に含まれているワックスエステルが多く含まれているから。
肌への浸透力があり保湿性も高いのが特徴です。

 

ホホバオイルは刺激も少なく安心して使えますが、合わない人もいます。刺激があったりかゆみが出たりしたら使用は控えましょう。

 

まとめ

 

妊婦が使える美顔器は、スチーム美顔器です。
乾燥しやすい妊娠期間中は保湿効果のあるスチーム美顔器が使えるのはありがたいですね。
イオン美顔器や超音波美顔器などは妊娠中の使用はお休みしましょう。

 

スチーム美顔器を使った後は、保湿効果の高い化粧水や乳液などをたっぷり塗っておくことも大切です。
敏感になりやすい妊娠中は化粧品も敏感肌用やホホバオイルなど刺激の少ないものを使います。
必ずパッチテストを行ってから使うと安心です。

 

また妊娠中は日焼けしやすくシミになりやすい時期です、紫外線対策をしっかり行うことも忘れないようにしましょう。
フェイスケアは妊娠中の気分転換にもなります。
スチーム美顔器でゆったりした気分でフェイスケアをしてくださいね。

関連ページ

美顔器の正しい動かし方や効果的な時間帯【初心者さん必見】
美顔器は正しく使用しないとシミやシワ・たるみの原因となります。そんなことにならないように、正しい動かし方・効果的な使い方・肌の悩み別におすすめの美顔器を紹介します。
顔のたるみにおすすめの美顔器機能と正しい選び方★
美顔器にはそれぞれ機能が異なり、効果も違います。今回は、特にたるみを気にしている方に知っていただきたい美顔器機能と、おすすめの美顔器をご紹介していきます。
美顔器でバストアップってマジ?!おすすめタイプを厳選紹介!
美顔器は顔にしか使えないわけではありません。何とバストアップにも使えるのです。バストアップケアに最適な美顔器の種類や、一番効果を発揮する使い方、逆効果にならないための注意点などについてまとめました。
美顔器でニキビ肌を徹底改善!おすすめの機能や適切な使用頻度は?
自宅で誰でも簡単にサロンレベルのケアが出来るということで人気の美顔器。実はニキビ肌の改善に非常に効果があるという事をご存じですか?今回は美顔器のおすすめ機能や適切な使用頻度などについて詳しくお話しさせていただきます!
目の下のくぼみにはEMS美顔器がおすすめ!正しい使い方や注意点
気になる目の下のくぼみ。そんなお悩みを解決する方法で効果的なのがEMS美顔器を使ったケアです。

このページの先頭へ戻る